メールはこちらから ☆ペンション・ルミナス ☆荒波牡蠣復活委員会 ☆天気予報 ☆世相を見る ☆被災者の声石巻渡波黄金浜地区

<< 仙酔尾根から高岳へ リベンジ成功!! >>

紅葉の根子岳

058.gif


紅葉の根子岳

今年は紅葉の進み具合が早い!!
多分綺麗に紅葉しているだろう! と思い 早速登ってみた。

大戸尾根登山口  7:45
梯子の架かっている地点  8:30
前原からの合流地点  9:00 
東峰山頂   9:05
珈琲を沸かし 軽食 を摂る   見事な紅葉  雲に浮かぶ九重の山群 素晴らしい景色の独り占め!
10分後 途中で追い越した(写真撮影中に)3名が到着  場所を譲って 天狗岩方面へ・・・
数枚の写真を撮った後 名残惜しいが 後の予定を考えて下山する。

東峰山頂    9:35
梯子地点    9:55
スタート地点下山完了  10:30
下山途中 KSNの方たちに出会う
b0056282_1854921.jpgb0056282_18104139.jpg
b0056282_18155749.jpg

b0056282_1819473.jpgb0056282_18203860.jpgb0056282_18211829.jpg










b0056282_18303199.jpg画像クリック拡大
根子岳で出会った登山者は 約50名ほど   
注目したのは皆さんの背中 と 足元 ???なぜ??
それは 山を歩く時の 基本  これ知っているだけで 疲れ方が相当違う。
続きはMoreをクリック




まず足元 歩き方だが 出来るだけ地面にフラットにしたほうが滑りにくい。
スリップする毎に無意識のうちに体力が消耗する 意外とつま先歩きの方が多かった。

次に背中のパッキン だが 
背中からダラーんと垂れ下がり気味に背負っている人を多数見かけた・・・
重心が下がると 実重以上に負担が大きくなる。
また 肩で担いでいる方が多い。 背中にフィットしていないために諸に肩に荷重がかかる。
これも 自分の体系に合ったザックを背負うと 実際の重さより軽く感じるのだが・・・
パッキンは 軽いものを下に 重いものを上に  また 使用頻度の少ないものを下に 使用頻度の高いものを上に と言うのが原則だと思う!
バランスの良くないパッキンを背負うと疲労が増すだけでなく 体のバランスも崩れやすくなり危険だ。
※ 歩き方  すれ違うだけで異常に脈拍が上がっているのを感じる方がいた。
  多分 オーバーペースなのだろう。
  歩きながらお話の出来るペース (脈拍が上がりすぎると呼吸が乱れ早く疲れる)を維持したほうが結果早  く目的地に到達できる。
※ 特に高齢者の山歩きは 歩くペース配分 と 休憩の取り方 エネルギーの補給の仕方に工夫が必要だ。
[PR]

by sen1949 | 2009-10-28 18:23 | 回想(登山)

<< 仙酔尾根から高岳へ リベンジ成功!! >>