人気ブログランキング |
メールはこちらから ☆ペンション・ルミナス ☆荒波牡蠣復活委員会 ☆天気予報 ☆世相を見る ☆被災者の声石巻渡波黄金浜地区

<< 久住登山ハイキング パソコンのお話 NO.8 カ... >>

楠森筏

057.gif058.gif
今日の釣果

真鯛51.5cm 2.4kg
ヒラメ38.0cm 0.6kg
小鯛25cm  カワハギ  アイゴ 
小鯛と ゴンズイの猛攻にあうが なんとか上記の釣果を確保
だいわ観光 楠森筏
6:30~14:30
雨 曇り 晴れ
中潮  満潮 6:12  干潮12:39

楠森筏の現状は ゴンズイ と 真鯛の子(10cm)が群れています。
表層には クロの子(10cm前後)がたくさんいます。

4~5号ハリスを切るような大物も相当数いる模様。
メインは 真鯛ですが 時折ヒラメ が上がっています。
手のひらくらいのカワハギもいます。

まだ水温が高く 餌取対策をしないと 釣りになりません。
一潮進んで海水温が1~2度下がると餌取は減ると思います。

今回の仕掛けと餌  
真鯛 = 差引き下籠 7本針  餌は オキアミ  錘=25号
ヒラメ = カワハギ胴付き仕掛け5号  餌はオキアミ 錘=8号
 
続きは 写真のしたに掲載





b0056282_0173184.jpg

b0056282_0195739.jpg

6時半につり始め 餌取に悩まされるも 8時ごろ 釣り友に50cmほどの真鯛がヒット
その後何の音沙汰もなく 餌取の 真鯛の子 ゴンズイとの格闘が続く。
真鯛の子約30 ゴンズイ約20   釣り友はその逆の数字くらいです。
二人の合計はおそらく 50+50で100匹くらいでしょうか?
時間だけが過ぎ 釣り友は大きな真鯛をすでにスカリに入れている。
私は少々焦り気味!!  そこで お土産にカワハギでもとおもい 短竿にカワハギ仕掛けで
手持ちに切り替え 30mの海底に沈めて行き 底を取ってリール一巻き 底を切った瞬間
微妙な当たりが・・・  少しラインを送り込みながら 大きくあわせを入れると ずしーんと重い
ああああ ゴンズイの3連 と思い リールを巻き上げる。 10mほど巻いた時 いきなり締め込みが・・  ドラックをゆるるめにセットしていたので スリップして巻き取れない。
これはもしかして?? ドラッグを少し閉めて 軽くポンピングしながら巻き取ると なんと
ひらめが姿を現した。 
釣り人の心理とは面白いもので 1匹のヒラメで気分がグーーと楽になる。
ああ 坊主は免れた。。
その後 いつもより納竿を1時間延長していたのが良かったのか?
納竿 15分ほど前に 今度は 差引き仕掛けに 当たりが出た。
さお先が一気に海中に  大きくあわせて あとは巻き取るだけ。
先ほどのカワハギ仕掛けと違い 今度は PEライン2.5の先に幹糸ナイロン6号 ハリス4号
 ロープに絡みさえしなければ 問題なくあげることができるので 何度かの締め込みも気にせずに強引に巻き上げた。






000

by sen1949 | 2008-09-27 00:20 | 阿蘇の仙人大漁記

<< 久住登山ハイキング パソコンのお話 NO.8 カ... >>