人気ブログランキング |
メールはこちらから ☆ペンション・ルミナス ☆荒波牡蠣復活委員会 ☆天気予報 ☆世相を見る ☆被災者の声石巻渡波黄金浜地区

カテゴリ:翔のひとりごと( 19 )

ふく

翔がいなくなり 一月後にルミナスにやってきた「ふく」 ちょうど一年経ちました。
b0056282_11483713.jpg
b0056282_11491153.jpg
b0056282_11493859.jpg

b0056282_11534739.jpg
b0056282_1154680.jpg

by sen1949 | 2013-12-02 11:49 | 翔のひとりごと

「ふく」でーす!

16年ルミナスで暮していた 大先輩 「翔さん」に代わって 僕「ふく」がルミナスで暮らすことになったよ。
b0056282_23424976.jpg

by sen1949 | 2012-12-03 23:43 | 翔のひとりごと

Happy New Year

今日の南阿蘇は058.gif快晴
大雪の年越しになりました。

今年は スキー 山歩き 魚釣り と趣味を充実させよーー

第一弾は 13日から トマムでスキー  雪も降ったし 気温も低いので 後は大荒れにならなければよいのだけど。
b0056282_23141242.jpg

このあと 20cmの積雪 そして凍結

by sen1949 | 2011-01-02 23:14 | 翔のひとりごと

今日の南阿蘇

12月27日
この冬初の積雪があった
約10cm
ゆきだるま 作ろう! と言って一人で。。。
b0056282_1745684.jpg
 
b0056282_1643286.jpg

チャン 今度は「かまくら」作りたい   
雪が少ないからできないよ・・
マロンが集めるから・・
b0056282_1744431.jpg

かき集めた雪を踏み固め 横から穴を掘っています。
b0056282_17453271.jpg

b0056282_16433296.jpg

やっと入れる大きさになったよ!
b0056282_164476.jpg

その後小雨になり 日が差し始めて 徐々に小さくなって・・・

by sen1949 | 2010-12-27 16:50 | 翔のひとりごと

共存(猿と人)

最近 噛み付きざるの話題が・・・・
久木野の猿は人に危害を加えません
b0056282_9221745.jpg

被害を免れたカボチャ!
b0056282_9225034.jpg

この猿の仲間が 収穫前のカボチャを持ち去りました。
そしてもう一つは表面を齧って行きました。
周辺の畑のとうきびも食べていた様子。
栗もまだ実が入っていないけど食べています。
ルミナスの被害は カボチャ1個と3分の1  あと栗が数個
それ以上採ろうとはしません。 
多分共存関係が成り立っているのかも?
昔はもともと猿の生息地  そこに22年前に仙人たちが住むようになり ・・・
だから 猿を威嚇したり 追い払ったりはしません。
少しの作物は 猿に対する税金のようなもの  そう思えば腹も立ちません。

猿も 猪も 鳥も 昆虫も 人も みんな共存できる場を守らないと・・・・ 
最近 庭にいたちが住み着いているようです。

だけど 僕(翔=10年以上居候している芝の雑種犬)は 吠えて追い払ったりしないよ。
同じ池で 水を飲む仲間だから・・・

by sen1949 | 2010-09-10 09:31 | 翔のひとりごと

熊本県民の選択眼???

この記事は 新聞テレビ等の報道内容が正しいことが前提です。

民主党の後藤英友衆院議員(43)(比例九州ブロック)の行動について!

公選法違反(買収)罪に問われた出納責任者の上告棄却を受け、地元の熊本市で記者会見し「今の時点では職責を全うしたいと思っている」と述べ、議員辞職する考えがないことを強調した。
産経8-1掲載

民主党の後藤英友衆院議員(比例九州)陣営の出納責任者を務め、公選法違反(買収)の罪に問われた会社員井上広世被告(43)は2日までに、最高裁の先月29日付の上告棄却決定に対する異議申し立てをしなかった。懲役1年6月、執行猶予5年とした一、二審判決が3日午前0時に確定した

このような内容の報道が相次いだが 後藤氏本人は反省の色が伺えない。
おまけに最近の紙面では

民主党の後藤英友衆院議員(43)(比例九州ブロック)の妻(30)が3、4月、国会議員に支給される無料航空券を使い、熊本―羽田間の航空便を複数回利用していたことが18日、分かった。(読売新聞)
これに対し 未使用のクーポンを返却とあったが  常識的には妻の使用金額を返還すべきではないのか?
進退についてはもちろん本人の判断だと思うが 所属の民主党はどう考えているの?

このような非常識な人間(常識的な判断ができない人物)を国会に送り出した 選挙民にも大きな責任がある。
以前にも熊本選出の国会議員の不祥事が浮上し 苦し紛れの言い訳の挙句 自殺という結末も・・・
これって熊本の体質に問題があるの?
それとも日本人全体にはびこる問題なのか?

国政 地方を問わず 住民を代表する議員たちの意識レベルの低さに問題がある。
選挙期間は平身低頭しているが 当選し特権を得たとたん「人が変わった」いやそうではなく
本性を現した」 と言いたくなる行動が見えてしまう。

国益 国民の利益を考える前に 党利 個人利を優先しているように感じてしまうのは私だけなのだろうか?

少なくとも 議員と呼ばれる肩書きを持つ人は 庶民の常識を知るべきである。
何か自分たちは特別の存在だと勘違いしている議員が目立つ。

上記の問題を引き起こしながら 議員の肩書きに固執するあまり 良識を忘れては困る。
彼は何を基準に議員職に居座り続けているのだろうか?

現代を生きる私たち世代は 一世代前の人間たちに比べ 「潔さ」が欠けているかも?

by sen1949 | 2010-08-19 09:12 | 翔のひとりごと

終戦の日に思う地球の未来

広島 長崎に 原爆投下 そしてついに降伏(幸福ならいいけどね) 今日は終戦記念日。
日本中が 悲しみに打ちひしがれ 絶望感を味わった日かもしれないが  私はまだこの世に現れていなかった。  だから何も実感はない。
数年後 この世に生を受け いろいろな情報に接する中で  人間同士がなぜ殺しあわなければならないのか?  過去を振り返ると ➀ 宗教の違い  ② 資源の奪い合い  おそらく原因は この二つではないか?
それは まさしく 人間の我欲   自分さえ良ければ・・・   国益のため・・・ 
その結果 この地球に何が生じているかはすでにお気づきのとおりである。
争いごとはすべて 垣根から生じている。  個  家族  村  県  国  などの我欲に帰する結果ではないか。  垣根を取り払い 地球国家  いや 将来的には 宇宙国家誕生が平和をもたらす唯一の方法ではないか?  地球に生息する 人間たちよ 今一度過去を振り返り 歴史を検証し その教訓を生かそう!!
まだ間に合う  しかしそれほど長い時間は残されていない。
個 個人の意識の持ち方で地球の未来 強いては人間の未来が決まるのだ。

by sen1949 | 2010-08-15 21:53 | 翔のひとりごと

梅雨明けですか?

058.gif やっと晴れてきましたね
いよいよ梅雨明け  暑い暑い夏がやってきます。
今朝の南阿蘇は 青空が広がっています。
午後一時雨になるかもしれないけど????

京都では祇園祭のクライマックス!!
20年も京都にいたのに 一度も見に行っていない。
準備期間は毎日見ていたけど・・・
来年は行ってみようかな? 暑いかなーー

by sen1949 | 2010-07-17 07:54 | 翔のひとりごと

全国の知事さんへ

最近各地の知事発言を聞いていると 補正予算執行停止に関して  「事前相談(説明)が無い」
「地方分権・情報公開をうたう民主政権なら説明責任を」との発言が多い!

知事さんたち それ本音?  
だとすると あなたがたの目は開いているの? 聞く耳は持っているの? と言いたくなる。
民主党は 選挙前から  国民に対し 「公共事業の見直し  コンクリート箱物から人的投資に」と説明していますよ。
民主党員でもないし 民主党を積極的に支持しているわけでもない私にも 届いています。

現政権は 選挙前 選挙中 選挙後も 国民に対しメッセージを発している。
マニフェストにも記載されています。

知事さん方 旧政権の手法との差に戸惑いがあるのかもしれないけど・・・・・早く切り替えないと県民に見放されますよ。
自民党政権のときは 知事に対する根回しがあったのでしょうね!
それをもって説明とされたのでしょうか?
知事サイドにだけ こっそり根回しし 了解を得る  これって国民には見えにくいですよ。
そこに 不正が生じる隙があったのではないですか?

それに引き換え 今の政権は 知事サイドだけでなく 国民全体にメッセージを出し 
それを実行しようとしている   よほど透明性が高いと思いますが・・・・

補正予算だって 見直せば 緊急を要しないものもあるではありませんか?
今しなくても 財政事情が良くなってから 本予算に計上されるものもあるような気がしますよ。

県議会で承認され執行を待つだけ の予算もあるでしょう!
しかし それをストップさせても見直す時期だと思いませんか?
一時ストップしても 本当に必要であれば 地方から要求し本予算に組み込めばよい話では?

体制が変わると多少の摩擦は仕方ない。
もう少し 現政権を見守る必要があるのでは・・・
現政権ももし失敗(結果が出せなければ)すれば 次期政権をになうことはできないのだから ・・・・

知事さんたち もう一度 地方分権の意義を考えてみてくださいね!
地方分権は 知事に権力を与えるのではありませんよ
地方の住民一人ひとりが 何をすれば 安心出る生活が送れるかを良く考えること。
そして主権は 国民にあるということを認識しなければ 地方分権などありえませんよ!

関連記事続きは 

by sen1949 | 2009-10-12 07:32 | 翔のひとりごと

判決  お祭り騒ぎ  助け合い

鞆の浦の埋め立て架橋工事 差し止め の
活気的な判決が下りました。
歴史に残る判決。
今まで公共工事を停める判決は皆無に等しい状況でしたが
国土交通省の方針転換に呼応するかのような判決 多くの方が驚いたのでは?

少しの利便性より 景観や歴史的資料の価値を認めたものと言えます。
熊本の川辺川ダム問題でも 球磨川の清流が財産と言った知事の判断も出ています。

政官業の癒着構造が大きく変わるきっかけになればよいのですが・・・

司法が独立していることを実感させる好判決と言える。



お祭り騒ぎ
ここ数日とってつけたようなオリンピック招致の話題!
盛り上がりに欠けたのは マスコミの報道滞納の脆弱さ?(意図的なのか?)
他都市に比べ支持率が極端に低い  今本当に招致が必要と思っていない現われかも?
日本のように経済的にも一歩進んだ しかも東京での開催は妥当なのか??
いな オリンピック開催が 経済発展国力の浮揚などの効果があるのであれば
むしろ 発展途上国の都市で行うのを応援すべきではないか?
そう今まで一度もオリンピックがきていない 中南米 今回は リオデジャネイロこそ
開催都市にふさわしい。
支持する人が少ない(一部お祭り騒ぎをしているが) 東京が敢えて開催することもないと思う。
以前東京オリンピックが開催された時は 子供ながらに 招致活動に熱気が感じられた。
今ほどニュース情報が多くない時にもかかわらずである。

いまなら ITをもっと活用する方法だってあるではないか!
なのに 国民的盛り上がりが無いのは 一部の方たちの思惑が透けて見えているのでは??



助け合い
一方海外に目を移すと サモア スマトラと 大惨事が起きている。
緊急を要する事態だ。 日本の高度なレスキュー技術を生かせないものか?
国と国との問題 要請があってそれから検討して・・・では救える命も救えない。
国連で 「国際レスキュー隊」 でも組織し
世界規模で事に当たる必要を感じる。
また 各国の自主援助だけではなく  国際レスキュー基金を立ち上げて
復興支援をするような枠組みはできないものか?

各国のリーダーたちは 国益 と言う言葉をしばしば使うが 自分の権威の及ぶ範囲だけの利益を考えているようでは本当の国益には繋がらない。
行政の枠を超えた協力体制を確立しなければ 地球規模の災害を防ぐことは不可能である。

by sen1949 | 2009-10-02 09:31 | 翔のひとりごと