人気ブログランキング |
メールはこちらから ☆ペンション・ルミナス ☆荒波牡蠣復活委員会 ☆天気予報 ☆世相を見る ☆被災者の声石巻渡波黄金浜地区

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

百人一首 (1日1首)




今来むと
  いひしばかりに
        長月の
   有明の月を
    待ち出でつるかな


吹くからに
  秋の草木の
     しおるれば
    むべ山風を
    あらしといふらむ  


月見れば
   ちぢに物こそ
        かなしけれ
  わが身ひとつの
     秋にはあらねど


このたびは
  ぬさもとりあへず
         手向山
   紅葉のにしき
      神のまにまに


名にし負はば
 逢坂山の
     さねかづら
  人に知られで
      くるよしもがな




b0056282_1711270.jpg

by sen1949 | 2007-02-26 01:17 | 和歌100種

百人一首(1日一首)16~




立ち別れ
  いなばの山の
      峰に生ふる
   まつとし聞かば
        今帰り来む


ちはやぶる
  神代もきかず
       竜田川
    からくれなゐに
       水くくるとは


住の江の
   岸に寄る波
      よるさへや
  夢のかよひ路
       人目よくらむ


難波潟
   短かき蘆の
       節の間も
    逢はでこの世を
      過ぐしてよとや


わびぬれば
   今はただ同じ
       難波なる
   身をつくしても
     逢はむとぞ思う




b0056282_1783422.jpg

by sen1949 | 2007-02-15 07:43 | 和歌100種

百人一首「一日一首」11~





わたの原
   八十島かけて
      漕き出でぬと
 人には告げよ
     あまのつりぶね

天つ風
  雲のかよい路
     吹きとじよ
  乙女のすがた
     しばしとどめむ 

筑波嶺の
  みねより落つる
        みなの川
   恋ぞつもりて
       淵となりぬる

陸奥の
   しのぶもぢずり
        誰ゆゑに
   乱れそめにし
       我ならなくに

君がため
   春の野にいでて
       若菜摘む
    わがころも手に
        雪は降りつつ
        


b0056282_23524934.jpg

by sen1949 | 2007-02-09 00:19 | 和歌100種

waka (和歌)

b0056282_14231674.jpg

by sen1949 | 2007-02-08 00:04 | まろんの日記

小倉百人一首 「1日1首」6~



鵲の
  渡せる橋に
     置く霜の
    白きを見れば
      夜ぞふけにける

天の原
ふりさけ見れば
       春日なる
   三笠の山に
      出でし月かも

わが庵は
   都のたつみ
     しかぞすむ
   世をうぢ山と
      人はいふなり

花の色は
  移りにけりな
       いたづらに
    我身世にふる
      ながめせしまに

これやこの
行くも帰るも
    別れては
 知るも知らぬも
      あふ坂の関




b0056282_13423570.jpg

by sen1949 | 2007-02-02 09:37 | 和歌100種