メールはこちらから ☆ペンション・ルミナス ☆荒波牡蠣復活委員会 ☆天気予報 ☆世相を見る ☆被災者の声石巻渡波黄金浜地区

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お子様に好かれて

b0056282_1128133.jpg
2週間前40数年ぶりに渓流釣りに  毛ばり(テンカラ)に初めて挑戦したが 結果は悲惨なものでした。










数日前久しぶりに豪雨となり 裏山の川が増水している。
もしかしたらと思い 3.6m竿(古いチヌ竿を改良したもの)に昔なじみの餌釣り仕掛けを持って裏山に・・・  いたいた なんとも可愛いい ヤマメが 釣れました。
15cmに満たないので 写真を撮ってリリース。
今朝 また同じポイントに行きました  仕掛けは同じ ポイントを少し下流に 狙い通り先日と同サイズが来ました。  型は小さいけどそこはヤマメ 釣り味は格別です。
「もう釣られるなよ」と一言掛けてリリース!!
魚釣りもいろいろな道具が開発され使われるようになりましたが、 私のはいたってシンプル 柔らかめの先調子の竿に 0.8通し 途中に目印をつけ 針うえ5cmに小さめの噛み潰し 針はアマゴ針 それにミミズをつけた脈釣り仕掛けです。
40数年前の 道具はといえば渓流の現地に生えている竹を削ってその先にラインと針をつけた即席の釣具だった。 ポケットにラインと針だけ入れて 気が向けば竿を作り 川虫を探して釣っていた。 昔はそれでも充分釣れるほど魚がいた。 今その川はゴルフ場建設により雨のときだけ流れる 干上がった川になっている。 水環境が如何にに大切かをもっと真剣に考えないとね。
[PR]

by sen1949 | 2008-05-31 11:28 | 阿蘇の仙人大漁記

キス情報

昨日(5月23日) 今シーズン初釣り(海では)に行ってきました。
「対象魚はキス」
場所 : 天草(松島)4号橋周辺 仏島 平瀬周辺を手漕ぎボートで流し釣り 
中潮 微風(南東の風) 波は50cm以下(いわゆるべたなぎの状態)
干潮 :  4:41(三角)
満潮 : 10:12(三角)
5:00夜明けと同時にボートを出す。
納竿 : 10:30

今年は例年に比べ少し遅れていたそうですが 昨日は型数ともに満足の行く釣果が見られました。
まだボート業者の営業時間前(通常6時から営業)5:00に漕ぎ出し約15分でポイントに到達
東の空がうっすらと朱色に染まっていた。
1投目から 25cmのキスが上がり 2本目の竿を準備するまもなく 立て続けに20cm以上を4匹ゲット
風がなく潮もゆったりぎみなので アンカーをいれずに流しながらポイントを探る。
ポイントを外れると食いは止まる。 また元に位置までボートを戻し再び流すと入れ食い状態は続く。

日が昇るに連れて キスの型が落ち トラはぜが増え始める。
徐々に深場に移動しながら コンスタントに釣れ続け 納竿迄に 生簀に入ったのが30匹でした。 但し15cm以下はリリースしたので 釣れた数は不明です。
1.8mのキス竿2本 
仕掛けは 1本針(自作) と 市販の2本針仕掛けでした。
ハリス2.5号  針キス早がけ10号 餌は青虫50g 

15~20m投げて少しずつ巻き取る ポイントより少し先に投げて引いてくるのがコツ
キスは意外と敏感な魚ですから 錘は極力軽いものが良い結果に結びつきます。

船頭つきなら安心ですが マイボートや貸しボート利用時には自己責任でライフジャケットは必着です。 松島近辺は安全な水域ですが 漁船やレジャーボートは頻繁に行きかいます。
波はなくても 風向きによっては危険を伴いますので注意が必要です。

キスはこれからどこの砂浜でも釣れる様になりますが 型や数に差が出ます。
熊本周辺のキス釣り場の代表的な場所は  芦北沖  日奈久沖  三角周辺  松島周辺  本渡沖  竜ヶ岳倉岳周辺  その他があります。

松島周辺のポイント図
b0056282_8592797.jpg

[PR]

by sen1949 | 2008-05-24 10:04 | 阿蘇の仙人大漁記

パソコンのお話NO.5 「温度湿度対策」

b0056282_0384398.jpg
パソコンは 高温 高湿度を嫌います。
ノートパソコンの場合蓋を開けて清掃することが困難です。
対策① ノートパソコンの下 奥のほうに 足が付いていますので それを立てると隙間が出来ます。
対策② 換気口の付近に物を置かないようにすると効率よく冷却できます。















b0056282_039131.jpg
ディスクトップ型の場合は ケースから引き出す形と パネルをはずすものがありますが
内部を露出させることができますので CPU冷却フィン や ケース内の冷却ファンに付いた埃を清掃します。 清掃はエアースプレーで吹き飛ばすか 掃除機の先に細いチユーブをつけて吸い取れば簡単です。

共通の注意点は 部屋の換気を良くする  直射日光を避ける  パソコンの周囲に物を置かない  部屋の中の清掃をこまめに行い極力埃を少なくする。

パソコン専用の 温・湿度管理 可能なクリーンルームが理想ですが 一般の家庭ではなかなか望めませんが ちょっとした心がけで トラブルを防ぐことができます。
[PR]

by sen1949 | 2008-05-24 00:50 | パソコンのお話