メールはこちらから ☆ペンション・ルミナス ☆荒波牡蠣復活委員会 ☆天気予報 ☆世相を見る ☆被災者の声石巻渡波黄金浜地区

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

屋久島 淀川歩道橋規制について

001.gif 屋久島の 登山客の糞尿を 処理してくださっているスタッフの皆様
心より感謝いたします。  「仙人」

2010年6月中ごろから 梅雨が明けるまで 歩道橋の通行止めのニュースが・・・
これは実質 入山規制?
9月21日現在は 規制が一時解除されている。
10月18日より工事のため通行止めになる予定・・・と言う書き込みを見て。

これは 橋だけの規制なのか?  それとも入山規制なのか?
橋だけの規制であれば当然の規制とも思えるが、入山まで規制しているとすれば
それはちょっと違うんじゃない? と言いたくなる。

現場が淀川小屋横にある橋ならば 橋がなくても 渡渉可能な場所がある。
確かに橋より危険が増すことは否めないが 沢登に比べれば大きな問題はない。

増水時は 規制がなくても誰も渡らないだろう。
平常時であれば 規制だけでなく 渡渉地点にロープでも張って安全を確保する迂回方法があっても良い。

もしお役所が規制しているのならば 直感的に責任逃れ! と思ってしまう。
山を歩くのは 基本的には登山者の自己責任であり  安全 危険の判断は登山者の最低限の能力でなければいけない。 確かに ツアー登山で多くの事故も起きている。 他人の判断を頼りにしか歩けない人が増えているのも実情かもしれないが お役所が規制した事実は 別の場所で大きな問題を含むことにはならないか? 
それは  入山規制されていないところで起きた事故に対して 危険があるのになぜ規制しなかった?と言う人が現れないとも限らない。
山の管理者の判断!!  規制と言うのは 結果として自分の首を絞めかねない。
よくよく考えていただきたい。

屋久島に関しては 日本の他の山域に比べ ガイドと称する人は多いと思う。
自己判断できない登山者は彼らのお世話になればよい。

橋一つの通行止め これは 言い換えれば 花ノ江河から淀川小屋まで 止められると言うことに他ならない。  花山へ  石塚小屋経由 どちらをとっても 距離もあるし 少々悪路にもなる。
歩道橋付近の渡渉のほうがよほど安全ではないのか?

と思ってしまうのは仙人だけだろうか?
安全な登山 を考えたとき ある程度の規制は仕方がないが 淀川歩道橋に関しての規制は??????を沢山付けたくなってしまう。

私の知らない事情があるのであれば関係諸氏に お詫びせねばならないのだが  現在伝わっている情報からは 上記のような思いが正直な気持ちである。
最後に 安全 危険の判断は 入山者各人の責任。  
登山者も 引き返す勇気  中止また延期する勇気が必要なのは言うまでもない。
今回の規制は その判断をしない人が増えているからなのかもしれない・・・・
[PR]

by sen1949 | 2010-09-22 01:10 | 回想(登山)

共存(猿と人)

最近 噛み付きざるの話題が・・・・
久木野の猿は人に危害を加えません
b0056282_9221745.jpg

被害を免れたカボチャ!
b0056282_9225034.jpg

この猿の仲間が 収穫前のカボチャを持ち去りました。
そしてもう一つは表面を齧って行きました。
周辺の畑のとうきびも食べていた様子。
栗もまだ実が入っていないけど食べています。
ルミナスの被害は カボチャ1個と3分の1  あと栗が数個
それ以上採ろうとはしません。 
多分共存関係が成り立っているのかも?
昔はもともと猿の生息地  そこに22年前に仙人たちが住むようになり ・・・
だから 猿を威嚇したり 追い払ったりはしません。
少しの作物は 猿に対する税金のようなもの  そう思えば腹も立ちません。

猿も 猪も 鳥も 昆虫も 人も みんな共存できる場を守らないと・・・・ 
最近 庭にいたちが住み着いているようです。

だけど 僕(翔=10年以上居候している芝の雑種犬)は 吠えて追い払ったりしないよ。
同じ池で 水を飲む仲間だから・・・
[PR]

by sen1949 | 2010-09-10 09:31 | 翔のひとりごと

トンボ

b0056282_21225319.jpg

ルミナスの池に今年もやってきました
[PR]

by sen1949 | 2010-09-09 21:22 | photo