メールはこちらから ☆ペンション・ルミナス ☆荒波牡蠣復活委員会 ☆天気予報 ☆世相を見る ☆被災者の声石巻渡波黄金浜地区

<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

扇が鼻

b0056282_1827335.jpg
b0056282_18271845.jpg
b0056282_18273418.jpg

大荒れの九重へ入山
1月25日 同行者3名  九重山系 扇が鼻から星生 九重の予定で 瀬の本から入山した。
気温2℃ 曇り 北西の風3mほどだが 上空の雲行きは相当速い。
杉の樹林の中を少しづつ高度をあげる。 小雪がちらつき足元も1cm 2cm と徐々に積雪が見られるようになる。  1500m付近から見事な霧氷が現れる。   5~6月にはミヤマキリシマのピンクに染まる岩井川岳別れあたりまで来ると 急に風当たりが強くなり 気温も一気に下降マイナス5度くらいか?
時折青空が現れる そのときはまさに絶景なのだがほんの一瞬でカメラが間に合わない。
でも脳裏にははっきりと記憶を残す。
そのあたりから積雪も増え5~10cm  足元は問題ないのだが 風はさらに強さを増す。
扇が鼻 先端の岩場にでたとたん 15~20mの強風が  瞬間は25mを越えていたかも?
身体が流されることもあった。  体感気温はマイナス10度以下に下がっていた。
山頂で 写真撮影をして 直ぐに引き返す決断をする  風を避けるために樹林帯まで急いだ。
ここで一人 低温と強風のため体調を崩す。  ウインドブレーカーを重ね 温かいお茶と 一個の非常食を与え 足をマッサージして何とか回復。 昼食を取れないため 行動食で対応しながらの下山になった。
雪山の体験者であれば それほどの悪条件とはいえない山も 初心者には相当きつかったようだ。
私の予測(強くなっても10mを超えることはない)をはるかに越える強風 !
初心者を交えたパーティなので もう少し安全基準を考慮しなくてはいけなかった。
それでも何とか無事下山できたので 状況の急変に対する判断はできていたと思う。
[PR]

by sen1949 | 2013-01-27 18:28 | 回想(登山)

huku

b0056282_2284450.jpg

[PR]

by sen1949 | 2013-01-13 22:10 | photo

2013年1月1日

b0056282_16272312.jpg

[PR]

by sen1949 | 2013-01-01 00:00 | まろんの日記